ノーローンの増額に成功するためのポイント

ノーローンの増額は条件によっては依頼を出しても認められないケースもあり、申請すれば無条件に受理されるというものではありません。ここでは無事に増額申請が通った人たちの経験談を集めてみました。

 

利用期間は重要!

ノーローンを使い始めたばかりの時に増額の依頼をしたことがありますが、その時点では認められませんでした。増額が認められたのは使用開始から7ヶ月ほど経過してからです。このことから、やはり利用期間というのは重要なんだと思いました。その時には5万円の増額が認められましたが、私にとっては十分な金額でした。おそらく利用期間が延びるにつれて増額が認められる金額も増えていくのだろうと思います。

 

返済可能なことをアピール

私がノーローンに増額依頼を出した時の経験からいうと、「増額を希望する理由」は必ず聞かれると思います。私が増額依頼を出したのは結婚資金に必要なお金を借り入れたいというのが理由だったのですが、その時、もしも返済可能であることを強くアピールしなかったら結果が違ったんじゃないかと思っています。増額依頼を出した時に、少し前に給料が上がったこと、固定的な出費となっていた習い事をやめたので若干余裕が出てきたことなど、返済可能である理由を具体的に伝えたのですが、増額依頼が認められたのはそのことが功を奏したのだと思っています。

 

増額依頼は期間をおいて

何度も繰り返し増額申請を出した人が認められずに減額されてしまったという内容をノーローンの口コミサイトで見かけたことがあります。推察するに、1ヶ月のうちに複数回の増額依頼を数ヶ月にわたって繰り返したことが疑惑を招き、ノーローンの担当者に「生活費を確保できないくらいお金に困っているのではないか」と判断されてしまったようです。もしも一度断られてから再度増額依頼を出す場合は、短期間は避けて、相当な期間をおいてから出した方が賢明かもしれません。