ノーローンの審査を通るコツとは

ノーローンは一週間無利息キャッシングが可能ということで多くの方に人気を得ています。

 

例えばあと少しで給料日なのに少しだけ現金が足りないから借りたい、とかすぐに返せる時に利用すると利息もかからずお得に利用することができます。しかしノーローンはキャッシングですのでお金を借りる際には審査を受けなければなりません。この審査に落ちてしまえばお金を借りることができないので、できれば通りたいですよね。

 

ここではこの審査に通るコツをお伝えしようと思います。

 

希望額はあまり高くしない

 

キャッシングの申し込みをする際に書かなければいけないことの一つが、この希望額です。せっかく借りるのだからいっぱい借りてしまおうと思う気持ちはわかりますが、収入に対してあまりにも大きい金額を書いている場合は審査ではねられてしまう可能性があります。自分の収入に対してちょうど良い額というのがどれぐらいかほとんどの人は見当もつかないかもしれませんが、無理なく返済できる額を書いておけば間違いがないでしょう。

 

用途の説明

 

利用希望額と同様にそのお金を何に使うのか、ということも答えなければなりません。ノーローンで借りたお金は何に使っても自由です。しかしパチンコやパチスロ、競馬や競艇に使うという風に書いてしまうとあなたの返済能力が疑われることになるでしょう。ですからショッピングやレジャーなど当たり障りのない目的を書いておいた方が良いでしょう。

 

情報は正確に

 

絶対にお金を借りたいからといって嘘を書いてしまってはいけません。それがばれた瞬間に本当は信頼に足る人物であったとしても信頼できない人としてみなされてしまうからです。ノーローンでは在籍確認を勤務先の会社に対して行うため、もし嘘の会社名や住所を書いたとしてもバレてしまいます。
これらの情報は本当のことを書きましょう。

 

他社からの借り入れ状況は申告する

 

お金を貸す側からすれば、他の所からも既に借金をしている人に更にお金を貸すのは返してもらえるのか不安になると思います。もちろん他社からの借り入れがあって現在返済中であっても額によってはノーローンを利用することができます。しかしここでも嘘をついてはいけません。金融会社は利用者の情報をすぐに信用情報機関に問い合わせれば知ることができます。他社から借り入れを行っていればその情報は記録され、ノーローンが問い合わせればその額まですぐにわかってしまうのです。ですから正直に書くようにしましょう。