ノーローンで借り入れ限度額を上げたい方へ

「借り入れから7日以内に返済すれば、利息なしで利用できる」ということでノーローンを利用されている方もいらっしゃると思います。契約の際に決まる借り入れ限度額を上げられるということはご存知ですか?そして、借り入れ限度額を上げたい方は、ノーローンが定める条件を満たさなければ、限度額を上げることが出来ないことを理解しておく必要がありますので、ここでは、限度額を上げるための条件について、触れてみたいと思います。

 

ノーローンを契約し、利用している期間がノーローンが定めた期間以上あること

 

まずは、利用額の増額にはノーローンが定める利用期間が長いということです。具体例を挙げますと、ノーローンとの契約が完了してからすぐに増額の申請をした場合、ほぼ100%に近い確率で謝絶されます。申請が認められる具体的な利用期間の明記はされていませんが、最低でも6か月以上継続的に利用することが必要とされています。

 

そして二番目の条件ですが、毎月利用してきたという実績が必要とも言われています。三番目の条件としては、最後に利用してから3か月から半年以上利用していない場合でも、増額の申請が通りにくいということも言われています。

 

返済が遅れるといったトラブルがないこと

 

ノーローンに限らない話ですが、お金を借りた場合は、必ず指定された期日までに返済する必要があります。ノーローンの限度増額の条件の一つが、こういった返済にまつわるトラブルを起こしていない必要があります。

 

また、返済にトラブルがあった場合、業界団体で作る「信用情報機関」にブラックリストに登録されてしまう恐れもあり、他の消費者金融の利用だけでなく、携帯電話の機種を割賦で買う際に行われる審査にも影響を与える可能性もあります。このように、一つの問題で他業種でも不利益を被る必要があるので、必ず返済期日までに指定された金額を返済しましょう。

 

 

契約者自身の年収などで判断される返済能力以上の増額を希望する場合

 

ノーローンは、借り入れ限度額の増額を申請する際も審査をしています。そういった背景もあり、前述した二つのハードルをクリアしても、増額する金額が大きい場合は、「増額分を果たして返済できる能力があるか」について、再度、審査しています。

 

この審査をクリアするための方法は、返済能力を超えない金額であることに加え、5万円前後の増額を申請してみるという方法もあります。長期的な方法になりますが、限度額を上げたい場合は、一度この方法で申請して、認められたら、ある程度期間を置いてから再度、増額申請をすることで利用限度額を上げていくこともできます。まずは、ノーローンで利用実績を作り、トラブルを起こさないこと・無理のない金額で増額を申請することに尽きると思います。